防犯性の向上には、まずはディンプルキーに

◆もしかして、まだギザギザの鍵をお使いですか?
 あなたがもし、まだギザギザの鍵をお使いなら、おそらく十年以上も前からお使いの鍵じゃないですか?
実は現在、新築の建物では、ほとんどギザギザの旧式の鍵は使われることがありません。なぜなら…。そのタイプは既に泥棒に攻略された旧式の鍵だからです。(U9シリンダー等一部を除く)
 もし「鍵の調子が悪い」「鍵を落としたので気持ち悪い」「中古物件に入るから」「とにかく防犯性を向上させたい」といった理由で鍵を替えるなら、ぜひ旧タイプでは無いディンプルキー仕様をお勧め致します。

当社ならシリンダー交換 9,000円前後~

利便性の向上に

◆便利なテンキー式錠前の交換
 長澤製作所のキーレックスなら完全メカニカル式(電池不要)で扉の錠前を番号式に出来ます。
 事務所や店舗の勝手口など、鍵を持ちたくない場所に最適。軍事施設や官公庁にも多く使用される安定のメジャーブランドです。

当社なら【材料費】+【工事費】+【出張費】コミコミ
15,000円前後~

株式会社長澤製作所

◆ご年配の方等、握り玉→レバーへの変更

当社なら【材料費】+【工事費】+【出張費】コミコミ
12,000円前後~

防犯に強い鍵

 「防犯に強い鍵」とはドコのダレが言えば強いのでしょうか?メーカー?営業マン?マスコミ?
 これまで正直、曖昧であった「防犯に強い」の基準。実は2004年より、官民合同会議にて一つの基準が決められている事をご存知ですか?もし、錠前交換をするなら、ぜひ第三者機関で、複数団体が検証する基準に則った同制度に準拠した商品をお勧めいたします。
 既に大手ハウスメーカーや大手ゼネコンの建設する戸建・マンションでは、標準となり普及に伴い価格も大差が無くなって参りました。ぜひ、ご検討頂ければ幸いです。

◆防犯建物部品について
日本ロック工業会
警察庁すまいる防犯110番
「防犯性能の高い建物部品」目録検索システム

鍵の寿命

◆今お使いの鍵、どれくらい使っていますか?
 唐突ですけど、鍵や錠前ってすごいと思いませんか?なぜなら、鍵や錠前って考えようによっては、ほぼ毎日使う“道具”にも関わらず他の“道具”に比べて、長持ちしていませんか?
 住宅を建ててから壊れるまで鍵を取り換えなければいけないなんて多くの人が考えないようです。でも、、、構造は分からなくても鍵や錠前って“機械”ですよね?加えて、多くは外に付いていて。大人から子供までが毎日のようにガチャガチャと使います。
 当然、鍵や錠前にも寿命はあります。ただ、今までは耐用年数の明確な決まりは無かったのですが…。火災等いざという時に開かなくなるといった不測の事態も鑑み、2012年に日本ロック工業会が一つの基準を定めています。
 尚、通常の錠前では【10年】を目途に交換が推奨されています。

 実際、利用状況や設置環境にもよりますが経験上、確かに10年は一つの目途となります。仮に故障寸前の古い鍵や錠前を使い続けて、急に開かなくなると…。当然、【鍵を開ける(鍵を壊す)】→【鍵の交換】という作業になり、余計なコストがかかる事は言うまでもありません。

保守点検チラシ
錠の耐用年数ガイドライン

お勧めシリンダー(錠前)カタログ

◆U9シリンダー
美和ロック製シリンダー。ディンプルキータイプでは無いもののロータリーシリンダーを採用した耐ピッキング性能を実現。
汎用普及型として人気です。
カタログダウンロード

◆V18シリンダー
ゴール製シリンダー。ローコストディンプルキーの代表格。高精度の18本品が生む120億通りの鍵違い。
米国UL防犯認定試験やCP認定試験にも対応済み。
カタログダウンロード

◆PRシリンダー
国内シェア60%以上を誇る日本の最大手錠前メーカー、美和ロックの最上位シリンダー。鍵違い1000億通り。
耐摩耗性・耐埃性。シリンダー内部に高硬度部品を使用し、ドリル攻撃にも対応。合鍵は全てメーカー手配の安心。
カタログダウンロード

◆KABAシリンダー
スイスから来た世界最上位の高性能シリンダー。世界60カ国以上での実績。合鍵は全てメーカーへの登録性となっており、不正コピー対策も万全です。
カタログダウンロード