代表挨拶

 鍵と防犯の専門企業として創業し、30余年が経ちました。その間、科学的・経済的にも進歩を遂げ、我々の暮らしは便利に豊かになりました。防犯業界を見ても市場の広がりと共に競合他社も増え、インターネットを中心に様々な情報も蔓延するようになりました。しかしながら、一方で、国際化の波や人間関係の希薄化等も進み、どこか不安で、日本らしさを失い、落ち着かない生活になってしまった気もします。その昔、石川五右衛門が「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」と詠ったよう、未だ我々の生活を脅かす犯罪は未だに無くなることはありません。

 一方、正直な所、昔に比べて市場は広がったとはいえ、それでも防犯業界はニッチ市場であり、家族経営等の小規模な事業所が多いのが実情です。当社も創業時は、家族経営から始まった企業です。ただ、創業より、とにかく一生懸命にお客様への信頼を第一に営業して参りました。それは、防犯とは、ただ機器や技術を売るのでは無く、お客様へ信頼を買って頂くという創業から変わる事の志があったからでした。

 そして、現在、おかげさまで当社も複数の店舗や営業所、FC店を構えるようになりました。これもひとえに多くのお客様とこれまで出会えた全ての方のおかげであると大変感謝しております。

 現在、混迷とする経済状況や働き方やライフスタイルの変化等、複雑な世の中になっています。更に防犯機器も、デジタル化やシステム化が進み、高い技術力とサービスを要するようになりました。そして、これから先も恐らく防犯業界は更なる変革を迎える事が予想されます。

 だからこそ、当社は防犯業界の老舗として、より高い知識と技術の向上を行い、創業から変わる事のない【経営理念】【経営指針】【行動指針】を志として重視し、多くの皆様が安全で安心できる社会創りを目指して邁進して参ります。

 ぜひとも、今後とも変わらぬご愛顧頂けましたなら幸いです。

代表取締役 島田 清